So-net無料ブログ作成

一眼を使いこなしたい:ソニーの一眼機能 [NEX-5Nの便利機能]

NEXだと、MENUの「明るさ・色合い」の中に
「クリエイティブスタイル」という項目があります。
(オートでは選択できません。P、A、S、Mのいずれかに撮影モードを変更してください)

また、撮影モードにはSCN(シーンセレクション)という項目があります。

この違いがいまいちわからず、悶々としていました。
どちらも似たような内容なんです。

「クリエイティブスタイル」
std(標準) vivid(花緑空向け) port(ポートレート) land(風景) sunset(赤を鮮やかに) b/w(白黒モノトーン)

「シーンセレクション」(SCN)
夜景ポートレート 夜景 手持ち夜景 ポートレート 風景 マクロ スポーツ 夕景 

と、こうしてみると、ほとんど同じじゃん・・・って思っていたのですが、
「クリエイティブスタイル」ではoptionボタンを押すことで、コントラスト、彩度、シャープネスも変えられます。
「シーンセレクション」ではシーン選択のみで、色あいなどは変えられません。
つまり、自由度が高いのが「クリエイティブスタイル」なのでした。

初心者にも上級者にも優しい機能です。

使い分けとしては、じっくり取り組みたいときや、
SCNモードの撮影結果に満足できないとき(もう少し、と思ったとき)に「クリエイティブスタイル」を。

***********************************************************
ソニーのアルファのサイトによると↓
クリエイティブスタイルとシーンセレクションの違い

クリエイティブスタイルは、画像の仕上げを自由に調整するための機能です。
画作りのさまざまな要素をきめ細かくコントロールする、 高度な処理を行います。
また、絞りやシャッタースピードによる露出制御とは独立しているため、
被写界深度や動感を思い通りに表現しつつ、 意図に合った仕上げが得られます。
一方、シーンセレクションでは、画作りの基本的な要素(コントラスト・彩度など)だけをコントロール。
さらに絞り・シャッタースピードもカメラが最適に制御します。
*シーンセレクションではクリエイティブスタイルは使用できません。

http://www.sony.jp/ichigan/creative_style/feature/feature1.html

ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。